スペイン代表について

1913年に設立されたスペイン代表サッカーチームは、スペインサッカー協会(Royal Spanish Football Association)が運営し、愛称はLa Roja(ラ・ロハ、赤)。国際Aクラス大会でスペインを代表するサンティアゴベルナベウスタジアムにあります。

サッカー履歴:

スペイン代表は伝統的なスーパーチームで、1964年、2008年、2012年にはヨーロッパ選手権で3回優勝しました。 ワールドカップでスペインチームが1950年に準決勝に進出し、2010年にチャンピオンカップを獲得したが、ボールを支配するプレーオフといくつかの罰金論争も巻き起こした。スペインは1992年のバルセロナオリンピックサッカーチャンピオンを獲得した。 2007年から2009年まで35の国際試合には、無敗であり、第2次世界大戦以来、1993年から1996年にかけてブラジルと世界サッカー界最も長い無敗の記録を保ち続けています。

チームカラー:

スペイン代表のチームカラー、ホームカラーはホスピタリティなレッド、アウェイカラーはシンプルなホワイト。ユニフォームホームはレッドシャツ、ディープブルーパンツとブラックソックスとなりますが;ユニフォームアウェイはホワイトシャツとパンツになります。ユニフォームのスポンサーはスボーツ用品会社「adidas」です。

サッカースター:

Raúl González Blanco、Andoni Nevsehrata、

FIFAワールドカップ:

Send a Comment

Your email address will not be published.